SEO対策でビジネスを成功に導く

How to SEO

売り上げ・アクセスアップ あなたのサイトはSEO対策をしていますか?

SEO(検索エンジン最適化)とはグーグルなどの検索エンジンにおいて、
対象のウェブページが上位に表示させることです。


インターネットを訪れる多くの検索者から優位に目に止まることによって
サイトの利用数を増やすことが目的です。

売り上げ確保の為の対策
サイト訪問数が増えれば、おのずとそのサイトのサービス利用者数が増えるきっ かけになる。

つまり業績に直接的間接的に影響してくるというわけです。

 

SEO対策わたしの企業はサイトを通じてお客様に商品を販売しています。
もちろん弊社のサイトはSEO対策をしています。

 

このようなビジネスモデルの場合、SEO対策なしでは、十分な売上を確保することは
不可能だと考えているからです。

SEO対策はサイトへの集客を集めるための手段の一つです。
サイトを運営してビジネスをしようとする場合、まずはいかにしてサイトを周知させるかということが重要になります。

つまり、サイトへいかにして集客を集めるかということ。 これができなければ、その先の売上につながりません。

ビジネスとしての成功はないということになってしまいます。

サイトへの集客を集める。それがネットビジネスにおいていかに重要かを私は知っています。

知っているのに実践しないという術はありません。

 

パンダアップデートによって終焉を迎えた「ブラックハットSEO」とは

ネットビジネスにおいて一番重要なことは検索サイトなどでいかに知ってもらえるかということです。
基本的にキーワードで検索して一番初めに表示されるサイトから閲覧されていくという傾向がある為に、その対策が売上に直接繋がることになります。
これをSEO対策といいます。

特にGoogleで上位に表示されるということですが、その対策としてキーワードを詰め込んで上位に表示をさせるという方法で上位表示させていることがあります。
これは付加価値のない電話番号に羅列であったり、都道府県などの住所を書き込んでいるような事や、同じ単語や文字を羅列させて見せかけるという方法なのです。

その為に質の悪いサイトが上位に表示されていたということがこれまでありました。そこでGoogleではパンダアップデートという方法によって、同じような文字を詰め込んでいるような質の悪いサイトは上位に表示をさせないようにするという方法で、意図せずにそのようなことになっていないか確認をするなど良質なサイトを作るための方法と言ったことを調べて対策をするといいです。他にも様々な方法によって検索サイトの上位に表示することができるように考え、対策をしているところは対応が必要です。

 

SEMとSEOの違い!マーケティング手法の基礎知識

ネットビジネスを行ううえでSEOと同時に重要になるのが、SEMです。
どちらも似たような名前なので区別がつきにくいですが、SEOは「Search Engine Optimization」の略語で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。

それに対してSEMは「Search Engine Marketing」を短縮した言葉で、日本語では「検索エンジンマーケティング」という意味を持っています。
どちらも検索エンジンを使用してネットビジネスを効率的に進めるということでは共通していますが、SEOは検索エンジンを使用して検索をした表示結果に特化して、マーケティングを行うことに特徴があります。それに対しSEMは、検索結果に限らずにより幅広い視点から、検索エンジンを販売活動に生かすことに特徴があります。

 

SEOはSEMとして一般的に行われている方法の一部であり、リスティング広告などもSEOと同じように、よく行われているSEMの方法です。
これは検索サイトの利用者が検索を行ったときに、検索結果と一緒に表示される広告のことです。

利用者が「カレー」という言葉を使って検索をした場合、特定の食品メーカーのカレー粉の広告が表示されるようなものが、典型的なリスティング広告です。

SEMの一手段としてSEOとともに広く行われているこの方法は、商品の宣伝をより確実にできるところが大きなメリットです。
広告の表示は検索結果よりも上部に表示されるのが一般的であるために、検索をした多数の人に広告を読んでもらうことができます。

 

ですが、この方法にはSEOよりも費用がかかるという特徴があり、広告に表示されているリンクを検索サイトのユーザーがクリックした場合、サイトを運営している企業に料金を支払わなければいけないシステムになっています。
そのために、どれだけ費用をかけても良いから効果的に販売促進活動がしたい場合には、特に効果的なSEMの方法です。その一方で、費用をかけないで販売促進をしたい場合によく使用されているのがSEOです。

SEOでは検索サイトの表示結果で自社サイトが上位に表示されるように、サイト内の文章などを変更するだけでよいので、費用がかかりにくいというメリットがあります。上位に表示されるようにするためには、よく検索されている言葉などを文章に使用することが一般的な方法ですが、上手に工夫することで効果的に集客につなげることも可能です。